病院職員の新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ(第1報)

2020年9月8日


9月8日(火)に当院5階東病棟で勤務する職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが
判明しましたので、取り急ぎご報告させて頂きます。

当該職員は、院外の新型コロナウイルス陽性者の濃厚接触者であると9月8日(火)に確定したた
め、同日PCR検査を実施し、陽性が確定しました。
感染経路については、病院外の方との接触による感染であると、現時点では判断しております。
当該職員は、勤務中はマスクを着用しており、患者様に濃厚接触者はおりませんが、職員に4名
濃厚接触者がおり、内2名は本日のPCR検査で陰性が確認されております。
残る2名については、今後、PCR検査を実施致します。
また、現時点では当該職員以外には新型コロナウイルスに関する諸症状を有する職員はおりません。
勤務していた病棟では消毒を実施しており、感染防止に努めています。
当該職員は常時マスクを着用しておりましたが、接触のあった患者様については、万全を期すた
め、伊丹健康福祉事務所の指導の下、経過観察を行い、状況に応じて引き続き対応していく予定
です。

なお、診療機能は当面の間、次のようにさせて頂きます。
・病棟及び外来は通常通りの診療を予定しております。

今後の対応は、PCR検査等の結果を踏まえ、伊丹健康福祉事務所の指導の下、万全を期して対応
してまいります。
 当院職員が新型コロナウイルスに感染し、患者様や患者様のご家族、市民の皆様には、ご迷惑
とご心配をおかけしていることを深くお詫び申し上げます。
 
 
                           令和2年(2020)年9月8日
                           伊丹市病院事業管理者 中田 精三
                           病院長 飯石 浩康