TOP >  診療科・部門のご案内 >  検査部門 >  放射線科(検査部門)

放射線科(検査部門)

お知らせ

NEW

放射線科では、最新の放射線治療装置は平成24年3月より稼動しています。
また診察室や問診室も新設され、安心して放射線治療を受けていただけます。

その他

  • 放射線科では、最新のデジタル医療機器を使用し、一般撮影を初めとしてMRI検査、CT検査、造影透視検査、核医学検査、骨粗鬆症を調べる骨塩定量(DXA法)や、乳ガンを調べる乳房撮影などの画像診断から、カテーテルによる血管内治療(アンギオグラフィー)や高エネルギー放射線治療(リニアック)まで幅広い検査・治療を行っています。CT装置は64列の最新鋭の装置で、心臓の血管まで描出することが出来ます。MRI装置は平成23年4月にバージョンアップ、RI装置は平成23年5月に更新され最も新しい装置が導入されています。又、高エネルギー放射線治療(リニアック)装置は平成23年9月より更新の工事が始まります。平成24年3月からは最新鋭の新しい装置で治療を受けていただくことが出来ます。診察室や問診室も新設され、安心して放射線治療を受けていただく環境が整えられる予定です。
    又、当院放射線科の大きな特徴である地域医療機関との連携では、平成22年度はCT・MRI検査だけで3,849件のご利用を頂きました。今後も、地域医療機関に信頼される放射線科であるよう努めて行く所存であります。予約などの詳細につきましては、地域医療連携室(内線:4450・4454)までお問い合わせください。
    検査内容や被曝等の質問にもお答えします。不安や疑問のある方は放射線科(内線:4703)までお問い合わせください。
  • 平成21年より始まったクーポン乳ガン検診は、市立伊丹病院では土曜日に乳房撮影を行っています。専門の女性技師による撮影です。安心して検査をお受けください。市民検診(乳ガン検診)の方もクーポン乳ガン検診期間中は、土曜日に検査を申し込むことができます。是非ご利用ください。
  • 平成20年4月より単純CT 検査と単純MRI検査の検査時間を午後7時まで延長しています(月、火、水、金の4日間)。今まで仕事や学校、その他の都合で検査を受けにくかった患者さんにも安心して検査を受けていただけます。市立伊丹病院に受診されている方は各科外来、市立伊丹病院以外の医療機関からは地域医療連携室を通してご利用ください。