市立伊丹病院 看護部サイト > 募集要項 > 奨学金制度

平成30年度 看護学生修学金のご案内

1. 募集人員
平成30年度募集 11名程度(大学・看護学校等すべて含む)定員になり次第、締め切らせて頂きます。
2. 募集要件
看護学校卒業後、当院に正規職員として就職を希望する者で、次の者を除く。(1)1年生 (2)成績不良による留年者
修学資金  月額 50,000円
3. 支給時期
3ヶ月分を4月・7月・10月・1月に支給
4. 応募手続

病院見学会にお越しの上、下記の書類を市立伊丹病院総務課(人事研修担当)まで提出してください。

〈貸与申請に必要な書類〉

  1. 修学資金貸与申請書(様式第1号)
  2. 履歴書
  3. 申請者の住民票の写し
  4. 保証人の住民票の写し
  5. 保証人の収入を証明する書類(源泉徴収票、確定申告書の写し等)
  6. 健康診断書(学校で受診した写しで可)
  7. 成績証明書(1年生の場合で現在の証明書が学校から発行されない場合は、高校生の成績証明書または、現在の学校長の推薦書があれば無くても結構です。)
  8. 在学する学校長の推薦書
  9. 誓約書(様式第2号)
  10. 返信用封筒(宛名明記・82円切手貼付のもの)
●応募の流れ
病院見学会(*必ず参加下さい。保護者の同伴も可)
申請書類提出
審査(面接・作文)
審査結果通知
審査日程 採用試験日程と同じです。⇒採用試験日程はこちらです。(別ページ)
●病院見学会 申込み方法
メール(itami-hp@city.itami.lg.jp)にて
 参加者氏名・学校名・現在の学年・保護者参加の有無を事前にご連絡下さい。
 見学日の日程は、病院見学会のページをご参照下さい。
≪注意事項≫
◎返還免除となる場合
全額免除
  • 当院の正規職員としての(※1)在職期間が、修学資金の貸与期間以上となったとき
一部免除
  • 正規職員としての在職期間が全額免除の期間に達しないまま退職した場合
  • 免除額:在職期間÷貸与期間×貸付金額
  • ※卒業後、すぐに当院に就職されない場合(国家試験不合格の場合も含む)は、免除の対象外となります。
その他
  • 死亡、病気、災害などやむを得ない事由が発生した場合は全額又は一部免除
  • (※1)業務に従事した日数が必要な勤務日数の1/2未満の場合は、在職期間とは見なされません。(育児休業、長期の病気休暇など)
◎貸与の取り消しとなる場合
  • 学校等を退学したとき。
  • 心身の故障のため,修学を継続する見込みがなくなったと認められるとき。
  • 学業成績が著しく不良となったと認められるとき。
  • 修学資金の貸与を受けることを辞退したとき。
  • 死亡したとき。
  • 偽りその他不正の行為により貸与学生となったとき。
  • 前各号に掲げるもののほか、管理者が借与学生として不適当であると認めたとき。
◎連帯保証人について

独立の生計を営み、かつ、修学資金の返還の債務を負うことができる程度の資力を有する成人の方を2人連帯保証人として申請して下さい。

※修学資金の貸与を受けようとする者が未成年者であるときは、保証人のうち1人は親権者(その者に未成年後見人があるときは未成年後見人。)が、保証人となって頂く必要があります。親権者に資力がないときは、修学資金の返還の債務を負うことができる程度の資力を有する親権者以外の方を保証人として申請して下さい。当院がその方を保証人として適当と認めた場合、その方が保証人となります。

問い合わせ先
〒664-8540
兵庫県伊丹市昆陽池1丁目100番地
市立伊丹病院 総務課(人事研修担当)
TEL.072−777−3773