市立伊丹病院 看護部サイト > 教育制度 > 復職支援プログラム

復職支援プログラム

結婚や出産、家庭環境の変化などで現場を離れて数年・・・不安はあるけど、やっぱり「看護」の仕事がしたい!市立伊丹病院では、そんなあなたを支援するコースをはじめます。
  • 子育てや家事との両立ができるか不安
  • ブランクがあり不安
  • 電子カルテについていけるか不安

その不安を「自信」と「やりがい」に変えていきませんか?
現場に戻りたい!というあなたの気持ちをバックアップします!
まずは、非常勤職員として病棟に配属後、正規職員を目指すプログラムです。

市立伊丹病院の復職支援の特徴

  • あなたにあった支援をします

「不安」と一言に言っても、その内容は人それぞれです。採用時には看護技術自己評価表を活用し、どのような支援が必要かを考え、あなただけの「復職支援プログラム」をつくります。また家庭環境にも配慮し、勤務形態を決めていきます。

  • メンタルヘルス対策も充実

所属長や、教育担当の看護師とは、定期的に面談を行う他、専門のカウンセラーとのカウンセリングも実施しています。心配を安心にかえる「こころ」の支援も充実しています。

あなたのためのプログラムをつくります!

復職支援コースの概要

  • 日勤だけの勤務・非常勤職員からのスタート

1日の講義&実習病棟では、1部屋(4人)の部屋持ちを先輩と一緒に担当することから始めます。

  • メンターがサポートします!

病棟で頼りになるのがメンターさんの存在。
技術だけでなく、メンタル面もサポートします!

  • 夜勤は状況に応じてはじめます!

最終目標は、正規職員へ自信を持って復職です!

採用時研修のプログラムの一例

  • 医療安全
  • 静脈注射
  • 感染管理
  • 看護必要度
  • スキルアップファイルを使って基礎技術の復習
  • 所属の特性にあった看護技術の指導
  • 看護記録
  • 褥瘡
すぐにフルタイムは不安・・・という方も大丈夫!

選べる勤務形態

  • 週5日フルタイム
  • 週5日勤務のうち1日は半日勤務
  • 週5日勤務のうち2日は半日勤務

問合せ

見学はいつでも歓迎です。
詳しくは、看護部までお気軽にお問合せください。