TOP >  診療科・部門のご案内 >  診療科のご案内 >  外来化学療法室

外来化学療法室

主なスタッフ
医師名 役職 学会専門医・認定医
吉田 均 外来化学療法室主任部長
兼 血液内科部長
日本内科学会[指導医]
[総合内科専門医]
日本血液学会[指導医][専門医]
日本造血細胞移植学会[認定医]
原 聡志 外来化学療法室部長
兼 呼吸器内科部長
兼 臨床研究支援室部長
がん治療認定医機構[がん治療認定医]
日本臨床腫瘍学会[がん薬物療法専門医][指導医]
日本呼吸器学会[専門医]
日本血液学会[専門医][指導医]

特色

 近年、がん治療は目覚ましい進歩により、従来の細胞障害性抗がん剤以外に、分子標的治療、免疫チェックポイント阻害治療など多種多様な治療法が展開されています。またその多くは外来で行われています。多くの患者には、就労や家事などご自身の役割を大切にしながら通院にて治療を受けて頂いています。当院の外来化学療法室は、平成14 年11 月に開設し、現在15 床が稼働しています。がんの専門資格を有した医師、薬剤師、看護師が所属し、連携しながら日々の患者の治療やケアを支えています。 【 「がん薬物療法専門医」1 名、「がん治療認定医」17 名、「がん専門薬剤師」3 名、「がん化学療法看護認定看護師」1 名 令和元年5月現在 】
 当院の外来化学療法室では、多職種による定期的なカンファレンスを行い、エビデンスに基づいた治療やケアを提供しています。患者の意思決定を尊重し、医療従事者が身近な存在として身体的、精神的にサポートすることで、安心して治療を受けて頂く環境を整えています。また患者サロンを併設しており、患者同士の交流の場として利用していただいています。

外来化学療法室スタッフ

患者サロンの様子

外来化学療法の様子